一般歯科診療から高度な口腔外科手術まで インプラント・ホワイトニング・入れ歯・無痛治療もお任せ下さい - 会津若松市の歯医者|きみ歯科・口腔外科クリニック

ホワイトニング

ホワイトニング
きみ歯科・口腔外科クリニックでは、常勤歯科衛生士は全員がホワイトニングコーディネーター資格を収得しており、ホワイトニングを希望する患者様に適切な治療をおすすめできます。

歯のホワイトニングは、歯の表面に専用のジェルを塗り、科学的に色素を分解して白くする方法です。

歯科医院でその日のうちにホワイトニング効果を得る「オフィスホワイトニング」と、ご自宅でマウストレーにホワイトニングジェルを塗布して決められた時間、継続的に装着することによってホワイトニング効果を得る「ホームホワイトニング」の2種類があります。

オフィスホワイトニングでは、歯科医院にて行うことでその日のうちに効果があらわれます。ホームホワイトニングでは、ゆっくり長期的に継続して行うことにより次第に効果があらわれます。ホワイトニングジェルに含まれる過酸化炭素には、歯を傷めることがなく内部の色素を細かく分解する力があります。継続的に作用させることによって、より深いところの色素まで分解してして歯を白くすることができます。

ホワイトニングで魅力的な白い歯にしたいとお考えの方は当医院までご連絡ください。

歯に色がつく理由

  • コーヒー、お茶、タバコ等による変色 色素が歯の内部まで取り込まれることにより、歯が黄色く見えてしまいます。
  • 加齢による変色 年齢を重ねるにしたがって、人の歯は自然と黄色く変色していきます。
  • 全身疾患に由来する変色 胎児の時期に、母親が服用した抗生物質や過剰に摂取したフッ素などの影響により歯が変色してしまうことがあります。

ホワイトニングの種類と方法

ホームホワイトニング

ホワイトニングゆっくり長期的に継続的に行うことにより次第に効果があらわれます。

  1. カウンセリングと治療の説明、歯の色のチェック。
  2. 型どり。
  3. オリジナルのマウスピース作成後、マウスピースと薬液をお渡しします。
  4. 日中または夜、薬液の入ったマウスピースを装着。
  5. 1週間後クリーニング、フッ素塗布、歯の色のチェック。
  6. さらに1週間後クリーニング、フッ素塗布、歯の色のチェック。
  7. ご希望があれば、もう1セット追加します。

オフィスホワイトニング

white2歯科医院にて行うことでその日のうちに効果があらわれます。

  1. 漂白(ホワイトニング)をする部分のクリーニング。
  2. 歯の色調をチェック。
  3. 薬剤を歯に塗ったときに歯ぐきにつかないように保護剤を塗ります。
  4. 歯に薬剤を塗り、特殊な光を10~15分当てます。
  5. 再度、色調をチェック。
  6. 4と5を2~3回行います。
  7. フッ素を塗布し、5分間待ちます。

ウォーキングブリーチ

1変色している死活歯(治療前)
2治療前の死活歯(穴を開ける)
3ホワイトニング剤を注入
4変色している死活歯(治療後)
虫歯の治療で神経を抜いてしまった歯は、徐々に黒ずんできます。
このように、神経が死んでしまったことによって変色してしまった歯だけを、元の色にもどすために歯を白くする方法を「ウォーキングブリーチ」といいます。
神経のない歯に対しては、通常の歯の表面から行なうホワイトニングでは効果が弱いため、歯の内部から薬を浸透させて歯を白くする治療を行ないます。

  1. 歯の裏の蓋をとります。
  2. 漂白(ホワイトニング)の薬剤を歯の中に入れます。
  3. 蓋をします。
  4. 一週間おきに2~4回薬剤を取り替えます。
  5. 漂白終了後穴を埋めます。