一般歯科診療から高度な口腔外科手術まで インプラント・ホワイトニング・入れ歯・無痛治療もお任せ下さい - 会津若松市の歯医者|きみ歯科・口腔外科クリニック

歯周病

slide0091_image006
現在、日本人の40歳代以上では90%以上の方が歯周病に罹患しており、日本人の国民病であるといえます。
その一方で、歯周病は、予防および治療を行うことも可能です。大切なのは予防、正しい診断、それに基ずく治療、そしてメンテナンス(定期健診)です。

歯周病は予防のためのメンテナンスや早期治療が大切です。歯周外科治療を行えば、必ず歯周病が治るというわけではなく、治療が成功するかどうかは、毎日の歯磨きをしっかりとして、プラークコントロールができているかどうかが重要なポイントになります。

歯周病が進行して骨の大部分が溶けてしまっているような場合には、歯周組織再生療法を行っても、骨の回復が望めない場合があります。歯周病の治療は継続的に行わなければならず、歯科  医院側の治療に対する努力はもとより、患者様の治療 を継続しようとする力が大切になります。

歯周病の原因

  1. プラーク(歯石)コントロール不良
  2. 歯磨きをしていない・歯磨きの仕方が間違っている

  3. 歯周組織の抵抗力の低下
  4. 糖尿病・ストレス・喫煙

  5. 不潔になりやすい環境
  6. 歯列不正・付着歯肉不足・不適合補綴物

  7. 力のコントロール不良
  8. 歯軋り・歯牙欠損・不正咬合

歯周病の進行

1健康な歯肉
2歯肉炎
炎症が歯肉に限局し、歯槽骨はまだ破壊されていない。
3軽度歯周炎
炎症が歯肉から歯槽骨に波及し、歯 槽骨が破壊されはじめる。
4中等度歯周炎
炎症により、歯槽骨が歯根の1/3~1/2程度破壊される。
5高度歯周炎
炎症により、歯槽骨が歯根の1/2を越えて破壊される。

歯周病治療

【軽度歯周炎の治療】スケーリング・ルートプレーニング
スケーラーという器具を使って歯周ポケットの中の歯石を除きます。
さらに、削った部分をなめらかに仕上げることで、汚れが付着するのを防ぎます。

【中等度歯周炎の治療】歯周ポケット掻爬(そうは)術
局所麻酔を行って歯石や膿を歯ぐきとともに除去します。

【重度歯周炎の治療】フラップ手術
歯ぐきを切開して、露出した歯根に付着したプラークや歯石を除去します。

ホームケア

  1. 正しいブラッシング
  2. 食生活の改善
  3. 禁煙
  4. 悪習癖の防止
  5. 全身疾患の改善
  6. ストレスの軽減

プロフェッショナルケア

  1. ブラッシング指導(TBI)
  2. 歯面研磨(PMTC)
  3. 歯肉縁上スケーリング
  4. 歯肉縁下スケーリング(ルートプレーニング)
  5. 歯周外科手術
  6. (1)再生療法を併用するフラップ手術
     ・メンブレンによるGTR法
     ・エムドゲインゲルによる再生療法
    (2)再生療法を併用しないフラップ手術
     ・骨移植(自家骨、人工骨)