一般歯科診療から高度な口腔外科手術まで インプラント・ホワイトニング・入れ歯・無痛治療もお任せ下さい - 会津若松市の歯医者|きみ歯科・口腔外科クリニック

口腔外科診療

slide0298_image049
会津若松市の歯科医院(歯医者)きみ歯科・口腔外科クリニックでは、親知らずの抜歯をはじめ、口腔外科治療に対応しております。

口腔外科は、口の中の外科的(抜歯など)の処置に加えて、顎関節・唾液腺・口唇・舌などの口・顎の領域全般の診断・治療を行います。何か気になる箇所がありましたら一度ご相談ください。

口腔外科(こうくうげか)とは

口腔(口のなか)、顎(あご)、顔面ならびにその隣接組織に現れる先天性および後天性の疾患を扱う診療科です。この領域には歯が原因となるものから癌までさまざまな疾患が発生します。
また交通事故やスポーツなどの外傷、顎変形症ならびに唾液腺疾患などの外科的疾患のほかにも、口腔粘膜疾患、神経性疾患、口臭症などの内科的疾患も含まれます。

一般的な「歯科医師」と、口腔外科医の違い

口腔外科医は歯学部卒業後、大学病院や総合病院で一般歯科治療以外に、顎顔面領域の腫瘍、外傷、奇形などの手術、術後管理、救命処置、などを経験します。
これらのことを経験する上で医科領域の知識も必要となります。これらの研修は、顎顔面領域の疾患を広い視野を持って診断し、これらの治療計画を立てるのに役立ちます。

口腔外科医はどこで仕事をしているの?
口腔外科医は、主に歯科大学の付属病院・病院の口腔外科等で、入院施設、手術室等の病院機能を活用し診療に携わります。口腔外科医の仕事の場は地域の歯科医院・歯科診療所にも広がってきており、今までの経験・知識を生かし、外来手術を始めとする口腔外科的な治療を行っています。  

病理組織診断

kimi
当院院長は日本口腔外科学会認定口腔外科専門医であるのと同時に、日本病理学会認定口腔病理専門医でもあります。

診断(病理組織診断による確定診断を含む)から治療、経過観察まで、一貫して当院にて行うことができます。

byouri

当院で行っている口腔外科診療

  1. 急性炎症、外傷、顎関節症、腫瘍、嚢胞、口腔粘膜疾患、舌痛症など口腔外科的疾患の診断と治療
  2. 歯科インプラント治療および歯の移植などを含めた外科的歯科治療
  3. 訪問診療
  4. 患者様宅有病者または介護施設等における歯科診療 主に義歯作成・調整、抜歯など

口腔外科診療例

1.口腔外科的疾患の診断と治療

■ 右側中切歯・不完全脱臼

1
2術前
3術直後

■ 舌粘液嚢胞

26歳 女性
17歳 女性
310歳 女性
452歳 男性

■ 扁平苔癬(へんぺいたいせん)頬粘膜

1
2
3

■ 舌白板症(はくばんしょう)

1術前
2術直後
3術後

■ 唇、舌の線維上皮性ポリープ

1
2
3
4

2.歯科インプラント治療および歯の移植などを含めた外科的歯科治療

■ 歯根端切除術

1術前
2術直後
歯の根の先の膿の袋を取り除きました

■ 歯の移植(歯を植え替える)

1術前
2移植後

■ 歯牙再植(歯を一度抜いてから戻す)

3術前
4術後

■ 歯科インプラント治療

1術前
2インプラント体埋入

外科的歯科治療の目的

何のために歯の移植、再植、 歯科インプラント治療を行うのか?
従来の方法では残せなかった歯を残したり、歯科インプラントに咬む力を受ける役割をさせることにより、残っている歯の負担を減らし、歯を守る(歯を失うことを予防する)ためです。